バンコク子連れオススメホテル滞在記~アナンタラ編~

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート旅行記一覧|全10記事のガイドまとめページ

投稿日:2019-03-21 更新日:

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート(Anantara Riverside Bangkok Resort)に子連れで宿泊してきたのですが、前評判通りかなりいいホテルでしたので旅行記として公開中しています。

気の赴くままに旅行記を書いていたら、なんと10本のブログ記事になってしまいました。

アナンタラに宿泊を検討されるのであればどれもぜひ読んでもらいたいと思い、関連しそうなところは、各記事をつなぐリンクを張っていますが、Googleの検索やSNSからヒットして私のブログを初めて見る人や、すべての記事を読みたいと思う方には、構造的にわかりにくくなってしまったので、旅行記のまとめガイドページを作りました。

ちなみに、アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾートというホテル名称が長いので、単に「アナンタラ」と記載していることがありますので予めご了承ください。

バンコク市内には他にも合計4つの「アナンタラ」ホテルがありますが、お間違えないようにお気をつけください。

バンコクの「アナンタラ」

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート ← 今回の旅行記

アナンタラ・サイアム・バンコク

アナンタラ・バンコク・サトーン

アナンタラ・アナンタラ バーン ラジャプラソン バンコク サービスド スイーツ

 

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾートとは?

タイの首都バンコクのチャオプラヤー川沿いに位置するリゾート型のホテルで、中心部のホテルに比べると利便性はやや劣りますが、その分のんびりと過ごすことができるので非常に魅力的なホテルです。

バンコクでプール付きホテルのランキングで上位に入っていることが多く、レビューを見ても評判は上々、そして実際に宿泊した海外旅行好きの私の友人の評判もすこぶるよかったので、私たちも宿泊することに決めました。

 

【1】子連れにとって天国【子連れオススメ編】

プール以外にも子連れにおすすめできる要素があったので、子連れファミリー軸でまとめました。

私は仕事でもプライベートでも海外に行くのが好きなのですが、子供が出来てからはなかなか選択肢が狭まるものです。

特に子供が小さいうちはフットーク軽く動きづらいこともあるので、独身の頃とは行くエリアや滞在するホテルの選び方も大きく変わってきます。

ホテル内を子供といっぱい探検したので、ホテルの様子を撮影した写真が多めです。

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート ​
バンコク子連れ旅行おすすめホテル|アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾートを選ぶ9つの理由

「アナンタラ」の魅力とは? 私は仕事でもプライベートでも海外に行くのが好きなのですが、子供が出来てからはなかなか選択肢が狭まるものです。 特に子供が小さいうちはフットーク軽く動きづらいこともあるので、 ...

続きを見る

 

【2】子供が大はしゃぎ!【プール編】

私がこのホテルに決めた理由第一位のプール。

子連れにオススメの場所は――?

プールサイドの席は自分の好きなところに座ることができます。

その中でも特に子連れファミリーにおすすめのエリアがあります。

プールの受付・子供用プールと、バーの間のエリアです。

営業時間、ビジター利用可否といった基本情報から、子連れにおすすめの座席(サマーベッド)、実は水深は1.8Mと3Mだけじゃないなど、実際に体験したからこそわかる部分も含めて網羅的に紹介しています。

おそらく、「アナンタラ」のプールの日本語紹介記事ではナンバーワンの情報量だと思いますので、是非ご覧ください。

アナンタラバンコク・リバーサイドリゾートの子連れオススメプール
【徹底解剖】バンコク子連れおすすめプール付きホテル|アナンタラバンコクリバーサイドリゾートのプールの魅力をご紹介

タイの首都バンコクはアジア屈指の観光地です。 私は海外旅行が趣味なので、子供も連れて何度かタイにも訪れています。 今回は子連れの旅行者に是非オススメしたいホテル「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リ ...

続きを見る

 

【3】楽しい!美味しい!怖い?【タイ舞踏ディナービュッフェ編】

おすすめのホテル内のディナー用のレストランの体験記です。

特にアナウンスがあるわけではないので、1部が終わったタイミングで帰らないように注意です。

子連れでナイトプールに行きたいという場合、できるだけ早く出たくなる気持ちもわかりますが、1部と2部は違う内容で2部の最後にエンディングがあるので、20時半までは夕食時間を見ておくことをオススメします。

料理はもちろんですが、舞踏ショーの上演時間の詳細など、現地で得た情報をできるだけ多く紹介しています。

アナンタラ_バンコク_ディナービュッフェ_タイ舞踏ショー (17)
タイ舞踏ショーが楽しいホテルビュッフェ|アナンタラのリバーサイドテラスがバンコクディナーにおすすめ ​

「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート(Anantara Riverside Bangkok Resort)」は、観光大国のタイの首都バンコクにあるリゾート型ホテルです。 子連れの旅行者に是非 ...

続きを見る

 

【4】最高に気持ちいい朝食【朝食ビュッフェ編】

ホテルでの楽しみの一つである朝食ビュッフェの詳細レポートです。

個人的なオススメは、ゴロゴロサイズの焼き野菜。

「自社農場で採っているので新鮮です」なんて言われると普段あまり野菜を食べない私もついつい手にとってしまいます。

アナンタラの朝食ビュッフェは充実しています。

裏技(?)というほどのものではないですが、ホットカフェラテも入手方法なども紹介しています。

リバーサイド朝食ビュッフェ|アナンタラバンコクリバーサイドリゾート ​

海外旅行好きの私が子連れの旅行者に是非オススメしたいバンコクのリゾートホテル「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート(Anantara Riverside Bangkok Resort)」につい ...

続きを見る

 

【5】船に揺られてマーケット探索【アジアティークお出かけ編】

お土産購入や外食などちょっとしたお出かけにオススメのオープン型のエアモール・マーケットの「アジアティーク(Asiatique The Riverfront」の訪問記です。

チャオプラヤー川を開放感のある水上ボートに乗って移動できるのは、それ自体でエンターテイメント性もあって楽しく快適です。

子どもたちも非常に楽しそうに過ごしていました。

ボートに無料で乗ることができるので、移動だけでも楽しいです。

お土産の定番マグネットもだいたい品揃えは同じようなものですが、値段は結構違うのでぜひ見比べてください。

基本的には、アクセスしやすいお店の方が値段が高い傾向にあります。

ホテルから船を乗り継げば無料で35分程度、タクシーなら10分100バーツ以下でいけるオススメスポットです。

アジアティークでお土産買い物|水上ボートに無料で乗れるバンコク観光おすすめスポット ​

アジア有数の観光大国のタイの首都バンコク。 海外旅行が趣味である私がおすすめする、子連れに最適なプール付きのホテル「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート(Anantara Riverside  ...

続きを見る

 

【6】超便利な直結ショッピングモール!【リバーサイドプラザ編】

バンコクの中心部から少し「アナンタラ」利便性を、力強くカバーしてくれているのが隣接ショッピングモール「リバーサイドプラザ」です。

同じ敷地内なのでホテルの延長感覚で毎日何かしら出かけていました。

スタ―バックスも安定のクオリティですが、個人的にはミスドのタピオカミルクティがおすすめです。

日本だとタピオカミルクティはなぜか結構いい値段がしますが、タイでは約100円で買うことができてとてもリーズナブル。

暑い気候と、タピオカミルクティはいつ飲んでもバッチリ合います。

レストラン・カフェもありますし、子供の遊ぶエリアもあります。

馬の乗り物、車の乗り物に10分/50バーツ(約175円)で乗ることができます。

このおもちゃの面白いところは、乗る場所が普通にショッピングモールの通路だという点。

日本に似ているようで違う、タイならではのプレイランドの詳細を体験記としてまとめています。

アナンタラ隣接の超便利ショッピングモール「リバーサイドプラザ」のレストラン・ショップをご紹介 ​

「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート(Anantara Riverside Bangkok Resort)」の旅行記をご紹介しています。 特に子連れの旅行者にオススメのホテルです。今回は超便 ...

続きを見る

 

【7】一度見ると絶対欲しくなる!?【エレファント・パレード編】

アナンタラのホテル内で一際異彩を放っているのが、「エレファント・パレード」。

子連れにオススメ!象のオブジェをコンプリートしよう!

アナンタラの敷地内には、4つの大型のエレファント・パレードの象が展示されています。

象のオブジェを探し出すことを目的にすると、ホテル内の探検がより一層楽しめると思います

お土産としてもよし、子どもたちと探検するもよし、滞在を楽しい気分にさせてくれます。

エレンファント・パレードとは
エレファント・パレード|フォトジェニックなインスタ映えするおすすめバンコク土産 ​

海外旅行好きの私が、バンコクの子連れおすすめプール付きホテル「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート(Anantara Riverside Bangkok Resort)」の旅行記をご紹介してい ...

続きを見る

 

【8】1.5m超の巨大生物が出現!【オオトカゲ遭遇編】

私の「アナンタラ」滞在の裏目的であった「ミズオオトカゲ」探索の体験記。

オオトカゲ出現!!

キターーーーーッ!

デ、デカイ!

ついに発見です。

ホテル側も公認の巨大オオトカゲ。是非画像でご覧ください。

巨大オオトカゲとバンコクのホテルで遭遇した話【オオトカゲ画像あり】

子連れの旅行者に是非オススメしたいバンコクのリゾートホテル「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート(Anantara Riverside Bangkok Resort)」の体験記をご紹介していま ...

続きを見る

 

【9】子連れは事前に対策を!【子連れ注意点編】

魅力いっぱいのアナンタラの「ここはイマイチ」と感じた実体験を集約して紹介しています。

子連れ以外の人にも参考にしていただける部分もあると思います。

基本的には超オススメホテルですが、私はホテルの関係者でもあまり良い点ばかり書きすぎるのも微妙な気がするので、子連れの皆様への注意点についても書いていきたいと思います。

どうにもならないことと対策できることもあるので、是非ご御覧ください。

子連れでアナンタラ・バンコクリバーサイド・リゾートに泊まる前に知っておきたいこと ​

タイのバンコクエリアで子連れにおすすめのプール付きホテル「アナンタラ」に宿泊した旅行記を公開していますが、注意点・事前に対策をしておいた方がいいこともあると思いましたので紹介します。 ということで、今 ...

続きを見る

 

【10】タクシーだと空港まではいくら?【アクセス編】

アナンタラの往復の移動について、タクシー利用の際の注意点から、両替所・Simカードについても、旅行記としてまとめています。

「アナンタラ」までタクシー料金

タクシー料金(メーター)・・・約320バーツ

タクシー空港利用料金・・・50バーツ

高速料金・・・75バーツ(一箇所目:25バーツ、2箇所目:50バーツ)

⇒チップ込みで450~500バーツ程度。

アナンタラ宿泊者でなくても、バンコク旅行者の方には参考にしていただけると思います。

バンコク空港からホテルまでのタクシーの乗り方・料金|アナンタラバンコクリバーサイドリゾートへはタクシー利用がおすすめ ​

個人でアナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾートに向かうときの、スワンナプーム国際空港への行き方をまとめました。 他にもいくつかの記事でアナンタラの滞在記録を旅行記として公開していますので、興味があ ...

続きを見る

 

まとめ

個人的には、【2】のプールと、【8】の巨大オオトカゲの旅行記がおすすめです。

(おわり)

-バンコク子連れオススメホテル滞在記~アナンタラ編~

Copyright© Gori-Lifehack , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.