バンコク子連れオススメホテル滞在記~アナンタラ編~

リバーサイド朝食ビュッフェ|アナンタラバンコクリバーサイドリゾート ​

投稿日:2019-03-21 更新日:

海外旅行好きの私が子連れの旅行者に是非オススメしたいバンコクのリゾートホテル「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート(Anantara Riverside Bangkok Resort)」について、数回にわけて紹介しています。

今回は、旅行者にとって楽しみの一つ【朝食ビュッフェ編】です。

スポンサーリンク

「アナンタラ」の朝食ビュッフェとは?

「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート(Anantara Riverside Bangkok Resort)」の朝食はレストラン「ザ・マーケット」が会場となります。

ちなみにこのレストランな夜は「リバーサイド・テラス」と名前が変わり、タイ舞踏ショーを眺めながらBBQ&インターナショナルビュッフェが楽しめる素敵なレストランとなっています。

▼関連記事

アナンタラ_バンコク_ディナービュッフェ_タイ舞踏ショー (17)
タイ舞踏ショーが楽しいホテルビュッフェ|アナンタラのリバーサイドテラスがバンコクディナーにおすすめ ​

「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート(Anantara Riverside Bangkok Resort)」は、観光大国のタイの首都バンコクにあるリゾート型ホテルです。 子連れの旅行者に是非 ...

続きを見る

同じレストランですが、そこはやはりリバーサイド。

朝は陽の光がなんとも気持ちよく、夜は夜景を楽しめる。

朝と夜では全く異なる顔つきになるレストランです。

 

ロケーションが気持ちいい

ここのレストラン会場のなんといってもロケーションが最高です。

チャオプラヤー川に隣接するレストランであり、たくさんの座席がテラス席となっています。

非常に広いレストランですので、よほどのことがない限り、室内・テラスとどちらでも選択できると思います。

子連れには涼しいので何かと空調のきいた室内も嬉しいですが、やはり外も気持ちいいもの。

その日の気温や子供たちのコンディションに合わせて座席を選んでみるとよいでしょう。

もちろん、しっかりと子供用のチャイルドチェアーも完備されています。

 

種類が豊富のビュッフェ

さて、肝心の食事ですが、朝から盛りだくさんの内容です。

インターナショナルビュッフェとなっているのでバリエーションが豊富。

のり巻きなどヘルシーで食べさせやすい料理があるのも子連れには嬉しいところ。

また、ホームページでも”パン”が全面に押し出されていますが、パンエリアが充実しています。

しかも専属の職人さんがいるので、パンケーキなどが焼きたてて食べることができて大満足です。

個人的なオススメは、ゴロゴロサイズの焼き野菜。

「自社農場で採っているので新鮮です」なんて言われると普段あまり野菜を食べない私もついつい手にとってしまいます。

テラスエリアのビュッフェコーナーにあるとまた開放的な気分になれるのもGOOD。

たしかに美味しくて、朝から気分がよいです。

スポンサーリンク

フルーツもスイーツも盛りだくさん

このビュッフェの特徴としては、スイーツのバリエーションが豊富なことが挙げられます。

フルーツとは別に朝から結構な量のスイーツが用意されており、とてもではありませんが1日で全種類を制覇するこはできません。

非常に色とりどりなので是非試してみたいのですが、断念しました。

 

お散歩も可能

また個人的に嬉しいのは、外のテラス席は夜はタイの舞踏ショーが行われることもありフリースペースがあること。

一人の子供はまだ食べ終わっていないのに、一人は食べ終わってしまってしまったときなどは、レストラン内でフラフラと散歩させることができます。

このホテルは象のオブジェがいたるところにありますが、このレストラン内にもあります。

子供も興味津々で一緒に写真を撮ったりして時間を潰すことができます。

▼関連記事

エレンファント・パレードとは
エレファント・パレード|フォトジェニックなインスタ映えするおすすめバンコク土産 ​

海外旅行好きの私が、バンコクの子連れおすすめプール付きホテル「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート(Anantara Riverside Bangkok Resort)」の旅行記をご紹介してい ...

続きを見る

 

ホットカフェラテも頼めます

ミックスジュースなどドリンクコーナーも充実していますが、それに加えてホットコーヒー・ホットティーはスタッフの人が持ってきてくれます。

たいていの場合、座席に座っていると

 

「Would you like tea or coffee?」

紅茶かコーヒーはいかがですか?(どちらもホットの意味です)

 

と聞いてくれるので、飲みたいものをお願いすることができます。

そして、これは裏技というほどのことではないですが、実はホットカフェラテも頼むことができます。

もちろん無料ですので、スタッフの方にいえば笑顔で持ってきてくれます。

ちなみにアイスコーヒーが飲みたい場合は、ドリンクコーナーに行けば手に入ります。

 

営業時間は?

朝食ビュッフェの営業時間朝の6時から10時半までの4時間半です。

時差の関係で子供の起床時間ば乱れがちなので、ある程度長い時間なのは嬉しいところです。

 

時間は延長ないので要注意!

我が家では子どもたち二人の起きる時間が違うので、早く起きた方と朝はホテル内を探検に繰り出します。

このホテルはリゾート型ホテルでホテル内が自然いっぱいで小さな子供とホテル内を散歩するだけで楽しめるのが、私は気に入っています。

こちらの記事にホテル内の様子を書いているので興味があればご覧ください。

▼関連記事

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート ​
バンコク子連れ旅行おすすめホテル|アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾートを選ぶ9つの理由

「アナンタラ」の魅力とは? 私は仕事でもプライベートでも海外に行くのが好きなのですが、子供が出来てからはなかなか選択肢が狭まるものです。 特に子供が小さいうちはフットーク軽く動きづらいこともあるので、 ...

続きを見る

話を食事に戻すと、もうひとりの子供が起きたタイミングで合流し、結構ギリギリの時間に朝食を食べに行くことが多いです。

たいていのレストランの場合、10時半までといっても10時半までに入ればそれなりに料理は出しておいてくれたりするものですが、こちらのレストランは結構撤収が早いです。

もちろん、10時半ぴったりに「ハイ、終了です。出ていってください」とは言われませんが、どんどん撤収が始まっていきます。10時半ちょっと過ぎにアイスコーヒーでも飲もうかとドリンクコーナーに繰り出しましたが、時間差で終了。

その場で作るわけではないのでたぶんそのへんにあると思ったので、少し粘ってみたのですが無慈悲に終了とのこと。

まだ片付ける前のジュースでも飲んでください。と言われました。

 

階段だけなので要注意

このレストランは基本的に文句なしなのですが、子連れに一点課題があるとすれば室内の高台エリアにあるソファー席に座るには、階段のみで(といっても2段くらいですが)、ベビーカーを自力で持ち上げないといけないところでしょうか。

このレストランに限らずこのホテルは至るところに階段がありますが、意外とスロープが少ないのが少し残念なところです。

もちろんホテルのスタッフの方は、優しく声をかけてくれるのでそんなに心配することはありません。

▼関連記事

子連れでアナンタラ・バンコクリバーサイド・リゾートに泊まる前に知っておきたいこと ​

タイのバンコクエリアで子連れにおすすめのプール付きホテル「アナンタラ」に宿泊した旅行記を公開していますが、注意点・事前に対策をしておいた方がいいこともあると思いましたので紹介します。 ということで、今 ...

続きを見る

 

朝食後は最高のプールにLet's go

朝食が終わる頃には気温も上がってきますので、プールに是非でかけましょう。

このホテルのウリはやっぱりリゾートホテル感たっぷりのプールだと思います。

こちらの記事に詳細をまとめていますので、ぜひチェックしてみてくだい。

▼関連記事

アナンタラバンコク・リバーサイドリゾートの子連れオススメプール
【徹底解剖】バンコク子連れおすすめプール付きホテル|アナンタラバンコクリバーサイドリゾートのプールの魅力をご紹介

タイの首都バンコクはアジア屈指の観光地です。 私は海外旅行が趣味なので、子供も連れて何度かタイにも訪れています。 今回は子連れの旅行者に是非オススメしたいホテル「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リ ...

続きを見る

 

おわりに

朝食ビュッフェはかなり充実している方だと思います。

食材も豊富。ロケーションも最高。

朝からテンションのあがるビュッフェレストランでの食事はとても気分のよいものでした。

(おわり)

-バンコク子連れオススメホテル滞在記~アナンタラ編~

Copyright© Gori-Lifehack , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.