初心者おすすめ株主優待

株主優待がサラリーマンの投資におすすめできる3つの理由!実際に投資しているオススメ銘柄もご紹介!

投稿日:2018-01-03 更新日:

ビットコインを始めとした、仮想通貨への投資が大ブームになっていますね。

高騰、暴落を繰り返し、仮想通貨関連のニュースを見ることも増えてきました。

 

私は今までサラリーマンの副収入と将来の漠然とした不安の解消のために、これまで株式投資をしてきました。

ときに短期売買に走り、株価の乱高下に一喜一憂したり、とんでもない高値づかみをして塩漬けにしたり、そこにはさまざまなドラマがありました^^;

いろいろと試行錯誤をした結果、一般のサラリーマンにとって株主優待投資こそが、もっとも幸福度を上げる投資なのではないかという持論を持つに至りました。

株式投資に興味のある方、なんとなくやっているんだけどしっくり来ていない方、投資初心者の方など、参考になれば幸いです。

特におすすめしたいのは年収300万~1500万円くらいの方でしょうか。

自分自身も年収300万からステップアップしきましたが、株式投資をはじめたのは年収500万円前後のとき。

思い返せば年収300万円時代からでも十分にできたことなので早くやっておけばよかったと思います。

さらに、言うなら学生時代からやっとくべきでしたね。

私が実際に投資している、初心者にもオススメの株主優待の銘柄もご紹介しています。

スポンサーリンク

株価に一喜一憂する人生は幸せか?

安値で買って、高値で売る。いわゆるキャピタルゲインを目的とした投資をする場合、一日中、株価の動きが気になります。

昼休み、ちょっとした休憩時間、トイレに立った際にスマホで確認・・・と、一日何回株価見とんねん!!

と自分でも突っ込みたくなるくらい、凝視してしまうものです。

しかも、ドカーンと下がったときのショックと言ったらありません。

もうその後の仕事は上の空。本業に集中できません。

これって、幸せなんですかね?

というか、サラリーマンならもっと本業に集中すべきでは?

と思うようになり、株式投資そのものに疑問を持ち始めました。

 

株式投資にそんなに時間をかけられるのか?

取引時間中もそうですが、それ以外でも当然情報収集・企業分析が必要になります。

なんといっても、大切なお金がかかってますからね。

業界分析や企業分析を一定行うことは、サラリーマンをしている上でも役に立ちますが、それ以外のテクニカルな知識等も、身につける必要があります。

ここでもまた思うわけです。

こんなに時間使う必要があるのか?と。

しかも、時間かけても勝てるわけではない。

当時の自分、そして今の自分もそうですが、もっと本業のコアな部分の知識・スキルといった、本業で稼ぐ力への自己投資の方が大切なのではないかと思うようになっていきました。

 

配当&優待利回りという長期投資スタイル

そんな疑問にぴったりとハマったのは、キャピタルゲインを狙うのではなく、配当と優待による利回りの恩恵を目的とした長期投資です。

今まで、株式投資(主にキャピタルゲイン目的)、投資信託、リート、為替、保険など、金融商品にいろいろと手を出してみましたが、圧倒的にサラリーマンにオススメできるのがこちらです。

その理由をご紹介します。

 

(1)毎日一喜一憂しなくてよい

長期投資なので、最初に投資すると決めた後は、基本的に常に張り付いて株価のチェックをする必要はありません。

毎日の無駄な一喜一憂から開放され、とても気分が楽になりました。

基本的にチェックは一日のはじまりや終わりの何分かだけ。

株価を全くチェックしない日もあるくらい、気長に投資できています(本来的には一日一回くらいチェックするのが望ましいと思います。暴落の可能性は0ではないので)

 

(2)配当収益という手堅い収益

株式を保有していると、決算のタイミングで配当がもらえます。

株主優待で長期保有をしていると必然的にこの決算のタイミングをまたぐことになるので、配当も獲得できます。

たいてい数千円ですが、これを幾つか保有しているとバカになりません。

実際は、配当収入と株主優待(金額換算)の収入を合わせた金額を、取得金額で割った、「利回り」を算出することで、投資対象を選ぶときの参考にしましょう。

 

(3)株主優待の真のメリットは”体験”にあり

株主優待の最強のメリットは、実際に物品・サービスを体験できることだと思っています。

株式投資をすでにしている人ならわかると思いますが、株価の上下によって数万の損得は毎日繰り返されるで、正直証券口座のお金が数万増えてもそんなに大きな喜びになりません。

なぜなら、そのお金が明日数万マイナスになることもよくあることを知っているためです。

それよりも、実際に物やサービスを体感できる方が、たとえ金額換算すると数千円の価値だとしても幸福度的には優ると、自分自身の経験から私は結論付けています。

これは自分の性格にもよると思うのですが、私は正直そんなにものに執着がないというか、結構貯蓄癖があるタイプです。

そのため、お金が増えてもそんなに消費行動は変わらないタイプです。

そんな自分にとって、株主優待はうってつけで、変な言い方ですが、半ば強制的に物やサービスを体験させられます。

たとえば、すかいらーくのような外食企業の株主優待券には、利用期限というのが設定されているのが一般的ですので、必然的にその店で外食をすることになるので。

no image
【株主優待】初心者にもおすすめの人気の株主優待!すかいらーくの株主優待券が届きました(6月&12月)

サラリーマンでも手が出る初心者おすすめの株主優待をご紹介。 自分が実際によかったなと思うものを、レポートします。 株主優待目的の投資は、サラリーマンにとって、 幸福度をアップさせる非常にオススメの投資 ...

続きを見る

これの最たるものが自分の持っている株でいうとコロワイドグループのアトムです。

この企業は1年間で2万円(半年に1万円分×2回)のポイントがついてくる、人気の株主優待となっています。

まだ娘は小さいので家族にランチにいくと、私と妻で合計2000円~3000円なのですが、これを年8回~10回、無料で体験できることになります。

当然、株価の値下がりなどのリスクを負っていますが、数年持つと決めれば、多少の値下がりは十二分にカバーできる可能性が高いです。

私の中では、そのまま現金で眠らさえているよりは、よほど幸福感が高い投資だと思っています。

※元々コロワイドの株も持っていたのですが(こちらは年間4万円分)、自分では使い切れなくて、買値より高くなった段階で売ってしまいました。

 

初心者にもおすすめの銘柄は?

基本的には自分が消費者として普段使っているもの、行きたいと思っていたお店などがおすすめです。

以下は自分が実際に持っている&持っていたことのある、オススメの株主優待です。

 

・コロワイド・アトム(飲食店のポイント)

・オリエンタルランド(ディズニーランドのチケット)

no image
【株主優待】初心者にもおすすめの人気の株主優待!オリエンタルランド(ディズニーランド&ディズニーシー)を紹介(3月)

  今回紹介するのは国内最強のテーマパークである 東京ディズニーランド/ディズニーシーを運営するオリエンタルランドです。 オリエンタルランドの株主優待も昔から有名です。 昔に買っておけば・・ ...

続きを見る

・サンリオ(サンリオピューロランドのチケット)

・吉野家・松屋(株主優待券)

・ヤマダ電機・ビックカメラ(株主優待券)

・すからーく(株主優待券)

・サンマルクホールディングス(株主優待割引カード)

・中京医薬(商品)

・シダックス(株主優待券)

・オリックス(カタログギフト)

 

おわりに

株主投資は、自分のスタイルに合わせて選択すべきだと思っています。

私のように、あまりガンガン消費するタイプではないサラリーマンの方に、私は強く株主優待目的の株式投資をおすすめしたいです。

 

(おわり)

-初心者おすすめ株主優待

Copyright© サラリーマンライフハック!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.